serendipity-days

世界の片隅にひっそりと、素敵な偶然への遭遇

書籍

3日坊主で終わらないために 生活スタイルを脳に定着させる

家での運動を定着させるのは今この時しかない!去年買った「のうだま」が蘇る・・・。朝起きて顔を洗う、食べた後歯を磨く・・・どれも「面倒」とは思わないし、当たり前に実行している・・・これを家での運動に置き換えるとどうか? 運動辛い 運動めんどく…

葉室麟 螢草

ここ何度かNHKの土曜6時過ぎの時代劇にはまってます。現在は葉室麟の螢草。サブタイトルは菜々の剣。 過去に見たこの枠のドラマと言えば、 小吉の女房大富豪同心ブシメシ!赤ひげぬけまいるそろばん侍アシガール雲霧仁左衛門 お~振り返って見るとかなり見て…

小野不由美 十二国記 白銀の墟

魔性の子月の影 影の海風の海 迷宮の岸東の海神 西の滄海風の万里 黎明の空丕緒の鳥図南の翼華胥の幽夢黄昏の岸 暁の天 白銀の墟 玄の月 1,2巻 【11/9発売】白銀の墟 玄の月 3,4巻 ←現在ここまで。 やっと動き出した十二国記。 戴の行く末、戴麒の考え、なか…

上橋菜穂子 鹿の王

ハードカバーはどうしても重いので、文庫が出るまで待っての購入。 「鹿の王」と題があるものの、読み進めていくと鹿の王より「犬の王」の方がウェイトが大きかったかと・・・ 鹿の王とは・・・ 鹿は親兄弟、仲間を助けるために自分の命をなげうってでも強敵…

上橋菜穂子 「守り人」シリーズ

何気なく手に取って読んでみた上橋菜穂子氏の本。 作者の事は今の今まで存じ上げず、そして表紙の絵とタイトルにはあまり惹かれなかったんですが、活字中毒病が出ていた頃で、ひとまず何でもいいから読んでみるかと軽い気持ちで手に取った1冊で、読み始めて…

小野不由美 十二国記 白銀の墟

魔性の子月の影 影の海風の海 迷宮の岸東の海神 西の滄海風の万里 黎明の空丕緒の鳥図南の翼華胥の幽夢黄昏の岸 暁の天 【new】白銀の墟 玄の月 1,2巻 ←現在ここまで。 【11/9発売】白銀の墟 玄の月 3,4巻 18年ぶりにやっと続きを読めるとは! 1,2巻同時発売…

高田郁 あきない正傳 金と銀

TVドラマでみをつくし料理帖を見た後に、ちょっと面白そうだからと小説を全部読んだ後、高田郁氏の他の作品もと思って読み始めたのが「あきない正傳」。 始まりがちょっと暗いのと途中途中で無理難題、悲しい出来事や不幸が入り混じって、あ~あ・・・と思う…

小野不由美 十二国記 再び

昔・・・NHKのアニメを見てからその世界観に引き込まれ、小説全巻買ったのは良いのですが、その後いつ出るのかいつ出るのかと・・・気づけば間が空きすぎてすっかり忘れてしまった十二国記。 そのタイトルを久方ぶりに本屋で目にしました! なんと2019年10月…

畠中恵 しゃばけシリーズ

畠中恵氏のしゃばけシリーズを読むきっかけになったのは、以前ジャニーズの手越君主演のドラマを見たことがきっかけ。新作が出ると必ず買って読んでいるのですが、如何せんタイトルが毎回覚えられず・・・(;´・ω・) 記憶にとどめておきましょう♪ しゃばけ (新…

記憶の定着 脳を騙してみよう!

記憶力の事を考えており、たまたま何かの目に留まった池谷裕二氏の本を買ってみることにした。その名ものうだま(1) やる気の秘密 (幻冬舎文庫) [ 上大岡トメ ] 脳を騙すということらしい。 やる気スイッチは実際にあるそうで、淡蒼球と言われているそう…